HVAC Equipment
Security
  • DSC
  • Tyco
Industrial Refrigeration
Fire Suppression
  • Chemguard
  • Pyro-Chem
  • RapidResponse
  • Tyco
Retail Solutions
Building Automation & Controls
  • BCPRO
  • VERASYS
Fire Detection
  • Autocall
  • CWSI
  • Vigilant
  • Zettler

グローバルディレクトリ

HVAC Equipment
Security
  • DSC
  • Tyco
Industrial Refrigeration
Fire Suppression
  • Chemguard
  • Pyro-Chem
  • RapidResponse
  • Tyco
Retail Solutions
Building Automation & Controls
  • BCPRO
  • VERASYS
Fire Detection
  • Autocall
  • CWSI
  • Vigilant
  • Zettler

グローバルディレクトリ

Chitchat with Jennifer おしゃべりジェニファーの成長記

データセンターとビル管理

Q データセンターにおけるビルソリューションとは?

最近、データセンター関連のお問い合わせが増えたなぁ…。

 

 

おや、ジェニファー。営業データを見ているのかい?

 

 

Oh, hi サイトーさん★そうなんです、今月のお問い合わせ内容のデータを見ていたら、データセンター関連のお問い合わせが増えていることに気付きました。

 

 

確かに、ボクもデータセンター関連のお客様からのお問い合わせが最近増えているな。会社としてもデータセンターを注力すべき市場と捉えていると上司から説明を受けました。

 

 

デジタルトランスフォーメーション時代到来とともに、データセンターもますます大規模化しているからの。大量の機密情報システムを取り扱うデータセンターは、強固なサイバーセキュリティ対策に加えて、防災や空調など非常に緻密な環境管理が求められるのじゃ。

 

 

Yes, I know. 空調管理と言えば、特に最近のデータセンターは設置するサーバーが小型化かつ高集積化したことで、稼働する際の発熱量が増大していますよネ。サーバー室内温度への影響も大きいデス。

 

 

そうだね、データセンターの空調管理のなかでも冷却が占める割合は特に高いと言われているよ。

 

 

それに、データセンター内の温度変化ってとても激しいんですよね。全てのサーバーが同じ動きをしているわけじゃありませんから、一部のサーバーが機動することで「ホットスポット」とよばれる熱だまりが局地的に発生すると聞きました。さらに、高度サーバーは熱に弱い部品も備えているので高温上昇を防ぐのはとても重要だそうです。

 

 

その通りじゃ。ある2018年の情報によると、現在、世界のデータセンターで消費されている電力量は、エネルギー需要全体のうち約2%を占めるまでになっているそうじゃ。しかもその消費量は年間10%程度ずつ増えており、10年前と比べて約8倍もの電力を消費するまでなっておる。そして、データセンターで消費される電力の内、約3割を空調に関わるものが占めているというデータもあるんじゃよ。(※1)

 

高度な空調管理に加えて、省エネ対策は欠かせませんネ…

 

 

ちなみに、データセンターの電力使用効率をPUE(Power Usage Effectiveness)という指標で表すことは知っているかな?データセンター内のIT機器のエネルギー使用量を1としたときに、その他の空調を含む施設エネルギー使用量がその何倍になるかを指すんだよ。

 

あぁ、お客様との会話の中でよく出てきます!施設の省エネ対策を進めれば進めるほど、PUEを1.0に近づけることができるということですよね。

 

 

その通り。以前PUEは2くらいだったけど、最近はPUEが1.5を下回るようなデータセンターもあるんだよ。空調による省エネ制御がデータセンターの省エネにおいて果たす役割は大きいんだ。例えば、従来の技術だと室内の室温を部分的に調整することは難しかったけれど、最近はこうしたホットスポットに対する調整も可能になった。ジョンソンコントロールズ日本法人でもワイヤレスセンサーソリューションを取り入れ、無線で簡単に設置場所を変えられるセンサーで部分的なセンシングを可能にしたことは記憶に新しいよね。こうした技術の進歩でPUEを下げることも省エネ対策におけるひとつの指標になっているんだ。

 

防災の面でも非常に高度な技術が求められるんじゃよ。巨大なサーバーが何台も稼働しているデータセンターでは、機器から発せられるノイズも障害となり、機器の破損につながることもある。ある金融機関のデータセンターでは、防災訓練の際に発した消火ガスの噴射音がデータセンター内のディスクを大量に破壊したなんてこともあった。ATMや決済がしばらく行えず、人々の生活にも支障をきたしたんじゃ。

 

今やボクたちの日常生活においてもデータセンターの安定・安全稼働は欠かせませんから、社会インフラの一部とも言える存在ですね。

 

 

そうだね、当社では空調、セキュリティ、防災、そして省エネとデータセンターの環境管理にかかわるニーズにトータルソリューションで対応しているよ。例えばノズルでノイズを最小限に抑えるソリューションを提供したり、従来よりも水の使用量を80%も抑えて消火活動を可能にするアクアミストソリューションがあげられるよ。そしてこれら全てのビルテクノロジーを集約したビルオートメーションシステムで効率的に自動化し、省エネにもつなげているんだ!

 

まさしく、当社のビルインテグレーションの「腕の見せどころ」デスネ!チャレンジングな技術を求められますが、デジタルトランスフォーメーションの加速は止められません。ますます複雑化するであろうデータセンターの環境管理に応え、進化する私たちの未来を支えていきたいデス!

 

※1:国立研究開発法人科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター 情報化社会の進展がエネルギー消費に与える影響(Vol.1)- IT 機器の消費電力の現状と将来予測-(最終閲覧日: 2020年3月24日)
https://www.jst.go.jp/lcs/pdf/fy2018-pp-15.pdf

バックナンバーはこちら